スマホで新しい出会いを探してみませんか?実際に起きたWe Chat(微信)のスゴイ実力

最近の婚活事情とインターネット

こんにちは。

日本に一時帰国してかなりリラックスしているYOSHです。

やぱり日本はいいですね。

食べ物もおいしいし、

色々痒い所に手が届くサービス=おもてなしサービスが

とても心地よいくてすっかり居ついてしまいそうな感じです。

さてさて、タイトルの通り、出会いについてタイ、シンガポール、

その他の国の友達から聞いた話も含めて書いていきます。

バンコクの友達曰く、最近は色々なサイト/アプリがあるのですが、

はやりすたりがあって、衰退していくと出会う確率も減るのだとか。

私はあまりそういったサイト/アプリに詳しくありませんが、最近は

インターネットで出会って結婚する人も多いので、ひと昔前の”怪しい”

みたいなというイメージから一新して、日常的な事になってきていると

思います。

今回は、友人の体験談を踏まえてアプリのお話です。

We Chat(微信)って知ってますか?

私の携帯には、LINE, WhatsApp Skype, Facebook メッセンジャー、

その他メッセージのやり取りができるアプリを複数インストールしています。

中華系、特に中国に住んでいる友達にしきりにWe Chat をインストール

するように言われていたのですが、すでに複数のメッセンジャーを使っていた

ので、あなたがLINEインストールしてよ~。

と自分の携帯にWeChatを入れることを拒んでいました。

面倒だったというのもあります。

でも、数か月前に面白い話を聞いたのでインストールしてみたんです。

We Chat(微信)の面白い体験談

私の友達はマレーシアに博士号を取るために数年住んでいるのですが、

彼は自国では国家公務員のエリート、40代半ばで見た目も

悪くない好青年なのですが、独身です。

独身なのでもちろん結婚相手がいればいいなあと思っています。

私に詳しい話はしないのですが、おそらくインターネットとか利用して

いると思います。

ある日彼とご飯を食べながら話していると

「聞いてよ、マレーシアにはたくさんのSHE MALEがいるんだよ」

その時は対面で話していたので単語が頭の中に浮かばず、意味がよく分かり

ませんでした。

「しーめーる?何それ?動物かなんか?」

「いやいや、知らない?SHE MALE?」

「わからんね~」

「Lady Boyは知ってる?」

「それは知ってるよ」

「じゃあ、Lady Boyのちょっと違うバージョン、Incompleteかな?

どちらかというと自然に近い感じ」

「????」

よくわからない私に彼はある写真を見せてくれました。

その写真にはものすごいきれいでセクシーな女性がきれいにメイクアップ、

ドレスアップして写っていました。

(個人的な写真なのでここで公開できませんが、本当にきれいな女性です)

「え?新しい彼女できたの?!?!よかったじゃん!!!」

「違う違う、勝手に送られてきてね、知らない人」

「???また意味が分からないんですが・・・?」

We Chat(微信)のある意味画期的な機能

実は彼が言うには、We Chat(微信)の機能でPeople Nearby という機能があり、

We Chat(微信)を使っている人が近所にいるとその人にコンタクトができるので、

いろいろな人からコンタクトが来るのだそうです。

でも、多くの場合、おそらく90%以上が出稼ぎで短期的にマレーシアに”ビジネス”

で来ている人らしく恋愛に発展する事はないのだとか。

それは残念な話ですが、ちょっと興味がわいて面白そうなのでインストール

してみました。

バンコクでWe Chat(微信)利用者は夜が活発なのかもしれない

We Chat(微信)をインストールした後、バンコクに住む男友達に聞いた所、

私のマレーシアに住む友達と同じ現象だという事がわかりました。

夜出かけるとバーなどでWe Chat(微信)から活発にチャットが来るそうです。

私は、はじめ機能がよくわからず、メッセージがたくさん来ていました。

何日もたってから気づき、よくよく見てみると、面白いですね。

  • 日本人とお友達になりたい日本語を習っているタイ人
  • 寂しそうな女性に声をかけて来る男性
  • 近所の住人
  • ものすごい遠くに(外国)住んでいる外国人

が、それよりも何よりもすっごく気になったのが、よる11時以降に極端に

増えるユーザー数。

しかも、みーんなきれいでセクシーな女性なんですね、雑誌の表紙を見てる

感じがする位きれいなんです。

もちろん、そういうきれいな女性からは私にはメッセージは来ませんが、

結構な人数が増えるので気になります。

私の住んでいる場所は、駅からも離れているし、ショッピングモールなどが

あるような便利な中心街ではありません。

ここから先は個人個人の想像、妄想に入って行っちゃうかもしれませんね。

We Chat(微信)で結婚した!

こんな話を面白おかしく中国人の既婚男友達に話してた時に、私が、

「で、We Chat(微信)で何してるの?」

と聞きました。

「そりゃあチャットでしょ。」

「誰と???笑」

「ワイフと。笑」

「へ~。」

「あ、でもね、僕とワイフはWe Chat(微信)で出会ったんだよ」

「本当?」

「そうそう。僕の友達にも何人かそういう人がいる。」

ということで、さすが、製作者の完成の違ういで、同じ用途のものが全然違う

役割をする結果になります。発想の転換は面白いですね。

日本でのシェアはわからないのですが、もし、まだ使ってないけど、興味がある、

使ってみたいという人はこちらからダウンロードできます。

この記事が皆さんのお役に立てればうれしいです。役立った、面白かったと思った人は是非下のボタンでお友達にシェアしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする